« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月20日 (日)

春の旬 

春の旬物、今日は魚介類です。

貝類ではやはりあさりですねshine
低カロリーでマグネシウムや鉄分がたっぷりです。
旨み成分のタウリンが肝機能を高めてくれます。

アサリ美味しい旨味がたくさんですよね。
やはり代表はアサリのみそ汁かなぁ〜
パスタもいいしそのまま酒蒸しも・・・
いろいろな料理に使えますよね。

今から潮干狩りのシーズンですね。

魚なら鰆ですね。
漢字にも魚編に春。まさに春が旬の魚ですfish

鰆は青魚なのでDHA,EPAが豊富に含まれています。
ビタミンB1やカルシウムなどのミネラルも豊富です。

鰆はそのまま塩焼きもいいですが、西京焼が美味しいですね。
旬の食材には栄養価が豊富です。
旬の物をたくさん食べましょう〜wink

庭に咲いた西洋しゃくなげです。
この花も今の季節の花ですね
   Photo

2014年4月 8日 (火)

桜の効能

桜はもうだいぶ散ってしまいましたcherryblossom

しかし、北の地方は、桜の開花がこれからみたいですね。

桜の木は全国にあって、種類もたくさんです。
染井吉野、寒桜、寒緋桜、彼岸桜、山桜・・等まだまだたくさんあるのでしょう。


桜の花見の歴史は平安時代に、嵯峨天皇が京都の宮中に植えた桜の木の下で歌を詠み、 宴を催したのが始まりといわれています bottle

庶民の間で花見が始まったのは江戸時代らしいです。


桜はバラ科の植物でいろいろな薬効があります。

桜の香りのクマリンという成分をはじめとする香り成分には、心をほぐし 明るく幸せな気持ちにしてくれる作用があるそうです。
桜の花びらは二日酔いによいとされています。

花見にいくと明るく幸せな気持ちになるのがわかりますね。

ハーブティーにも桜を使ったものがあります→ さくらルイボス
香りがいいですよ

         Photo_2

2014年4月 3日 (木)

春の旬野菜

春の食卓にはお皿に苦みを盛れ・・・と、
昔から言われているみたいですbud

春出回る旬の野菜には、苦みの強い野菜が多いですよね。
しかしこの苦味が身体に有効なのです。

冬に溜め込んだ余分な老廃物や脂肪、毒素などを排出してくれる働きがあるそうです。
自然のデトックス作用かもしれません。
この野菜たちを、大いに活用しましょう!scissors

春野菜代表は「たけのこ」
たけのこには疲労回復効果が・・・
また、カリウムは身体に溜まった水分を排出してむくみ防止になります。
食物繊維もたっぷりふくまれています。

豆類では「グリーンピース」や「さやえんどう」
グリンピースにはタンパク質が豊富、そしてビタミンC、B群、ミネラルがバランスよく含まれていて、食物繊維の含有量も野菜の中でトップクラスです。
さやえんどうにはビタミンCが豊富に含まれています。
疲労回復を促進し、代謝を促すビタミンB群やベータカロテンも豊富に含まれています。

まだまだ他にも春野菜は沢山。
フキノトウ、タラの芽、新玉ねぎ、ふき、にら等。

春がきました。
美味しい野菜をたくさん食べましょう~wink

下の写真はブロッコリーです。
ブロッコリーの旬は今じゃないですが、
ブロッコリーには免疫力を高める力が凄いらしいですよ!

   Photo

新鮮な野菜をお求めならここが参考になりますよ→有機栽培や産地の野菜

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »