快適癒し

2015年4月 2日 (木)

春爛漫

桜が満開になりましたcherryblossom

でも、今晩から雨の様子。
明日も1日雨のようで、散ってしまうのでしょうねweep

     

     1_2

     2

2014年10月19日 (日)

朝焼け

秋の気持ちいい日がつづいてますねnotes

今朝の朝焼けがとても綺麗でした

     2
朝晩はちょっと寒いですね。

2014年10月 8日 (水)

秋の1日

台風18号が過ぎ去ったあと、
爽やかな秋の日がやってきました

綺麗な朝焼け、そして秋空、夜は皆既月食
1日の空の移り変わりです
(皆既月食はうまく撮れなかったですが・・・)
    10081
    1008
    1

2014年9月29日 (月)

秋桜

コスモスの季節ですね

一面のコスモス畑とはいきませんが・・・

風に揺れて咲いてましたwink

   3
綺麗でした(o^-^o)

2014年8月12日 (火)

台風が駆け巡って行った先日、
綺麗な虹が出ていました。

大きな、2重の虹でした

   2
   3
綺麗でしょ〜(o^-^o)

2014年8月10日 (日)

花火

先日近くで行われた花火大会。

とても綺麗でした。
みなさんに少しおすそわけですwink

  3
  1

2014年7月 7日 (月)

七夕

今日は七夕night

あいにくの雨で、星空は見えません

天の川を見てる方が、どのくらいいるのでしょう

七夕飾りのことを少し・・・

日本に七夕が伝わったのは、奈良から平安時代、宮中の行事として
とりおこなわれていました。

七夕行事が民間に広がったのは江戸時代です。
江戸時代に入って五節供の一つとされてからのことです。

竹飾りも飾られるようになり、始めは五色の願の糸を垂らすだけでしたが、
元禄頃から短冊をさげ、吹流しをつけるようになってきました。

こうした習俗は江戸時代から始まった比較的新しいもので、
日本独自のものだそうです。

短冊
六日の朝早く、カラトリ(さといも)の葉にたまった夜露をころがし、
小川で洗い清めた硯に写し取ってそれで墨をすり、詩歌や「七夕」「天の川」
などと書いて、歌や書の上達を願いました。

さといもの葉が神から授かった天の水を受ける傘であると考えられていたからです。

短冊を笹に飾るようになったのは江戸時代になってからでで、その昔は
梶の葉に和歌をしたため、芸事の上達を願ったそうです。

吹流し
昔の織り糸を垂らした形をあらわしていて、
機織りや技芸の上達を願いました。
現在の吹流しは、この五色の織り糸の形が原点です。


願い事をかいて笹の葉に飾りましたか?
叶うといいですねwink

2014年6月 4日 (水)

蛍 Part2

蛍のことをもう少し・・・

蛍を人工的に育てるとき、

砂糖水をしみこませたガーゼを床に敷いたり、

壁に貼っておくそうです。蛍は砂糖水(甘いもの)が大好き。

そして、それが栄養だそうです。

そのガーゼに卵を産むみたいです。(前のブログの写真)


ほう  ほう  ほたるこい

あっちの水は  にがいぞ

こっちの水は  あまいぞ

ほう  ほう  ほたるこい


これは童歌 ほたるこいです

この歌詞にもあるように、やはり蛍は甘い水が好きなのですねwink

蛍のシーズンですね

蛍は世界中に約4000種いるそうです。
日本にはその中の約40種。

寿命は約1週間、儚い命ですね。
蛍の光には癒しの効果があります。
見ていると本当に癒されますね。

蛍の写真を2枚。
1枚は成虫の蛍、黄色のしみのようなものは、蛍の卵です。
1匹光っている蛍もいますね。

もう1枚は、ちょっとわかりずらいけれど、蛍の光です
    Photo_3

     
    Photo_2

2014年3月24日 (月)

春が来た

ある病院の庭・・・

チューリップがたくさん咲いていました。
春がそこまできています

1  2

notes咲いた 咲いた チューリップの花が
 並んだ 並んだ 赤白黄色
 どの花見ても きれいだなnotes

とても綺麗でしたwink

その他のカテゴリー